自信を持ってお薦めするMONO!こんなのあります!

色々なジャンルの記事を投稿していきます!このブログが、皆さんのMONO選びの参考になれば幸いです。

レンタルサーバ

「初心者のレンタルサーバ選び」 | こんなのあり!?

投稿日:2017年9月18日 更新日:

この記事が当ブログの最初の記事です。

私がこのブログ立ち上げるに至った経緯と「初心者(=私)のレンタルサーバ選び」について書きます。

私のブログ歴

親戚の叔父さんが主催する県人会グループのHPを作成して欲しいとの絶対に断れない依頼あり。泣く泣くHPの”ホ”の字も判らないのに・・・Googleでレンタルサーバやらツールやらを調べ、最終的に「いちばんやさしいWordPressの教本」(株式会社インプレス)を教科書に何とか”さくらインターネット”にサイトを立ち上げた経験あり。現在も行事ごとに投稿記事を貰い更新してはいます。が、その程度です。

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方/石川栄和/大串肇/星野邦敏【1000円以上送料無料】

価格:1,706円
(2017/9/30 21:41時点)

よって、ブログ・HP作成を生業にしているのでも、趣味にしているのでもありません。
あくまで、情報発信の手段の一つとしてブログがあると考えています。

じゃあどうすればいいか悩む

当サイトを立ち上げるのに まずは、ブログを載せる先を考えなくては・・・・・・
サーバを借りるか?借りないか?
無料のブログで始めてみる手もあるけど、急にサービス止められたら…と考えると、やはりちゃんとサーバ借りる以外に方法なし。

レンタルサーバが決まらない!

ネット上では、試用期間にサーバでデータを取得して性能比較された猛者も多々いらっしゃいますが、私レベルでその情報を聞いても”馬も耳に念仏”みたいなものです。かつ、記事が数年前のものとなると、今はどうなの?とまた疑問が湧いてきます。結局、悶々とした日々を送る事になり、レンタル先のサーバが決まらない。

レンタルサーバの選定条件を決めようと決意!

このままでは、永久にブログ立ち上げられない!と思い以下の基準で選定開始しました。

・無料のHPやブログは使わない。
・大手のレンタルサーバ会社のみを対象にする。
⇒中小の会社は除外⇒会社が無くなる可能性が0ではないので・・・
・WordPressがサクサク使えるサーバ
・1か月の使用料は1300円以下
・現在契約している”さくらインターネット”も選定対象に入れる。

選定条件を追加しようと決意!

それでもまだ候補が↓こんなにある。
















やはりここでも優柔不断の壁が・・・レンタルサーバどうしよう

今回も前回のサーバ立ち上げと同様、Googleでレンタルサーバについて徹底的に調べました。

情報が入って来れば来るほど、ますます判らなくなってしまった。

ツールとしては、使い慣れた(他を知らないので!)WordPressを使うことは決めましたが、WordPressをストレスなく稼働させるサーバの条件は「PHP の処理速度が早いこと」、「メモリ容量が大きいこと」、「データ転送量の上限が高いこと」等々とは判りましたが、そんなの難し過ぎます。

そこで、「モリサワのWebフォントが使える」ことを選定条件に追加するとアッサリと以下3社に絞られました。

・エックスサーバー
・お名前.com
・さくらインターネット

「モリサワのWebフォントが使える」ことは大切

現在運用している”県人会グループのHP”で思考錯誤している間に、”さくらインターネット”で「モリサワのWebフォントが使える」ようになっていました。
このサービスが追加されていることに全く気が付いていませんでした。
せっかくだからプラグイン入れて設定してみたら、見た目が変わることにビックリ!
年配の方が中心のHPなので、見た目・フォントは重要です。
大変見やすいとお褒めの言葉を頂きました。

「エックスサーバー」に決めました!

・エックスサーバー
⇒ 不特定多数の方に、観てもらえるのことを念頭にいれると、パフォーマンスが安定していることが、一番です。ちょうど、ドメイン1つプレゼントのキャンペーン中(*1)だったので、ここに決めました。
(*1)・・・2017年8月16日(水)12:00 ~ 2017年9月29日(金)18:00まで実施しているキャンペーン。キャンペーン対象のサーバアカウントを契約した方に、独自ドメイン(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)が1個進呈される。今回契約のサーバ利用中は、進呈されたドメインの更新費も無料。

==おまけ==
”さくらインターネット”のスタンダードプランで、WordPress使用していますが、体感ベースですが、アクセスレスポンスが”エックスサーバー”の方が早い気がします。ストレスが少ない!。

2017/9/26 追記:
新しいサイトを追加したところ「モリサワのWebフォントが使える」のは1サイトのみと判明。
PV数は月初から前日分までで、1ヶ月間で25,000PVを超えるとWebフォントは配信停止なるとのこと。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』




・お名前.com
⇒ 「エックスサーバー」と最後までどちらにしようか迷いました。ドメインも色々選べるし、「初期費用無料。月額料金最大2か月無料。ドメイン登録料金初年度1円。」で、ドメイン+レンタルサーバ契約で、独自SSL化が可能とのうたい文句もありました。設備・規模は「エックスサーバー」とどっこいどっこいだと思いますが、安定性の面で今回は見送りました。マルチドメイン無制限で、ドメインも取得しやすいので、いくつもサイトを構築したい方は良いかもしれません。

お名前.comのレンタルサーバー★初期費用0円・月額最大2ヶ月分無料キャンペーン実施中!




・さくらインターネット
⇒ コスパは最高だと思います。スタンダードプランを選択すれば、初期費用1,029円+515円/月で、WordPress使用して、モリサワのWebフォントも使えます。現在私が運用しているような小規模グループのHPやブログだったらコスパ最高だと思います。

月額129円からの「さくらのレンタルサーバ



==おまけ==
いくつもサイトを立ち上げ、どうしてもそのサイトでモリサワのWebフォントが使える」を使用したいのであれば、”さくらインターネット”のスタンダードプランを複数申し込むのもありかもしれません。

総括

最後は、「エックスサーバー」に決定しましたが、競っていた「お名前.com」も魅力的でした。
どうしても決められなかったので、「お名前.com」を選んで運用するしていることを想像したら、その時に「エックスサーバー」だったらどうだったのだろうかと脳裏を横切りました。後悔しない方を選びました。

今回は「初心者のレンタルサーバ選び」でしたが、何かを決断する際には、後悔しない選び方が大切だと思いました。

PS
今回、自身ブログを立ち上げのきっかけになったのは、もしかすると、私レベル又は私のような考え・悩みをお持ちの方が、この世の中に何人かはいるかもしれない。未知のその方々に向けて、自分の知り得た情報を披露出来ればと思っています。

Follow me!

-レンタルサーバ

執筆者:

関連記事

「モリサワWebフォントの利点」 | こんなのあり!?

この記事が当ブログの最初の記事です。 私がこのブログ立ち上げるに至った経緯と「初心者(=私)のレンタルサーバ選び」について書きます。 私のブログ歴 親戚の叔父さんが主催する県人会グループのHPを作成し …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。